スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

LIVE展!上條敦士原画展&サイン会!

LIVE展!上條敦士原画展&サイン会!

上條1
初版帯付き野郎。
こんばんは!ややお久しぶりです。
なんとか今月3回目の更新。。。早くも今年もラスト1カ月。。。
やばすぎですね。。。焦る。。

本日の記事は、「LIVE展!上條敦士先生原画展&サイン会!」の巻です!
例によって、吉祥寺!
がんがんイベントあるし、事務所や自宅も近隣にあるからか普通に先生方に会える街らしく。。。羨ましすぎる。。

なわけで、吉祥寺のギャラリー、リベストギャラリー創に行って参りました^^上條2
小さめの画廊なのですが、吉祥寺ゆかりの先生方の個展が多く開催されています^^
入口には、サンデー編集部さんの粋な計らい!
上條先生の漫画「TO-Y」の主人公宛てにお花!
上條3
「TO-Y30周年記念完全版刊行」を銘打ってもいますので、「TO-Y」の原画が多く飾られておりました。

今回の個展は、兎に角、原画をなるだけ多く!ってコンセプトでしかも額装などもされておらず!
かなりの数の原画がむき出しで壁一面に^^
上條4
上條ラスト

実は、新参、「TO-Y」読んだことなくて。。。汗、
世代的にもちょっと上のものなので、前回の「コブラ」同様、後から知るって形、しかも。。この原画展に行くために前日に全巻読みましたw
ギャグっぽいところのテイストは自分好みではないのですが、演出的な部分というか、スタイリッシュなところ、
バンド、デビュー、マスコミ、しがらみ、ステージング、、めっさかっこよかったです!
あの時代でこれが出来たことがやばい!音楽漫画の先駆者的作品かと。

魅せることが出来る画力をお持ちですので、絵で納得させられます汗
(完全版が欲しくなってしまいましたw)

冒頭の画像ですが、日本武道館?渋谷公会堂?(すみません忘れましたw)にライブに急遽向かう主人公TO-Yが、黒幕により、○○らされ、そこにかけつけたプロデューサーにひとこと。
魅せるw

「TO-Y」以外の原画も飾られていて、自分が好きなキャラ「かほ」の好きなシーンもありました。
このポストカードかポスターが欲しいですw
以前の画集のサイン会で、このページにサインを貰うか迷い、フロントに貰ったことを今も後悔してますw
上條5

原画展では、「TO-Y完全版の予約、限定ポスタープレゼント付き」、「Tシャツ、ポストカード、画集の販売」、
先生がその購入した方に順にサインをし、写真を撮って下さり、更にひとりひとりに立って両手で握手をして下さりました汗。 (神対応!神條!wなどとツイート多数)
そして、1回200円の缶バッチが出てきて、当たりを引くと複製原画付きの「ガチャ」、
これ大人気でした。
長蛇の列で何とか1回だけやることが出来ましたがw あっという間に売り切れw

そして、サインの列に並んでんいると、ギャラリーの方に挨拶して1分ぐらいで早々に立ち去る、ニット帽にサングラスの男性。。。
あれ?
漫画家で現在ツアー形式の個展を行っている「江口寿史」先生でしたw
来廊!w
(ストップひばりくんなどの漫画家さん、自分は未読なのですが、イラストがめちゃくちゃ使われていますね!)
上條先生サイン中で対応出来ずw
(江口先生のサインも欲しいw)
漫画家さんやミュージシャンの方々が他にも多数来廊していたようです!

原画ですが、修正がほとんど無いように思いました。。。汗
線画の魅力爆発!

今回の教訓、
☆個展は初日にいけ!(自分は最終日に何とかいけたのですがグッズ売り切れ多数) 
欲しいポストカードやTシャツは軒並み売り切れ、更にこの個展の無料DMカードも無くなっておりました。
☆動向チェックして他の日もいけ!w
途中で原画差し替えあり、グッズ追加の可能性があります。
1週間行われたこちらの原画展、5日目で「かほ」コーナーの原画が差し替えられたそうです。同じく缶バッチ新作が投入されました。
☆作品を持っていけ!
本来、サイン会はその購入物のみにサインってのが通例なのですが、今回、単行本や雑誌の切り抜きなどを持って行ってた方が多く、1人1つ以上サインして貰っている方もざら。。。
イラストはサイン会などでは描かないタイプ?の先生なので、色紙よりもイラスト入りのものをお持ちの方が多かったようです。
羨ましい。。。w

自分は目当てのポストカードがなく、1枚購入し、それにフルネームでサインして頂きました。
戦利品は、ポストカード1枚、並んでいたファンの方から譲って頂いたものと自分で回したものの計2つの缶バッチ、そしてツーショット写真2枚。

以上、教訓大切! w
熱気を感じれる個展、まさにLIVEで行って良かったです!楽しかった^^ 先生、有難うございました!
次回は教訓を踏まえてw

本日は、「LIVE展!上條敦士先生原画展&サイン会!」の巻でした!
読んで下さった方、有難うございました!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Re: サイン会の鬼ですね(笑)。

もらいもんさんコメント有難うございます!
サイン会の鬼ではないんですがw、ネタがないので。。。w
上條先生や江口先生のイラストは良く目にするので、良い機会!と思い、
行ってみましたw 会期及び時間が昼から6時と短いので、、見送るか非常に迷いましたが。。w
吉川晃司そっくりでウケましたw 
初読でしたが、バイクシーンやバースディキスシーンなどはスタイリッシュで「おお~!」となりました^^
「カウボーイ・ビバップ」はかなり流行りましたよね?!
友人がすげーハマっていたのを覚えていますが、自分そちらも未視聴なのでチェックしてみます。。汗
自分「ニヤ」より「薗子」派ですw ヒデローではなく薗子でw

サイン会の鬼ですね(笑)。

懐かしいぞ、T0-Y
80年代文化とは切っても切れない作品ですな。

90年代に「カウボーイ・ビバッップ」というアニメがありましたが、
それに出てくる「エド」がどことなく「ニヤ」っぽくて既視感を覚えました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。